MENU
初心者向け

【保存版】陸上競技の試合当日・試合前の準備(食事)・進め方を解説!一日の流れはこのような感じ!

この記事の内容

こちらの記事では、試合当日の主な流れを解説していきます。

陸上競技初心者の方から陸上中級者向けの記事となります。

  • 試合の当日はどのように進めればいいのか?
  • 試合当日の朝ご飯や試合前の食事はどのようにすればいいのか?

を具体的に解説してありますので参考にしてください。

スポンサードサーチ

陸上競技・試合当日の簡単な流れ解説

まず、試合当日の主な流れを解説します。

まだ試合に出た事が無い・経験が少ないという方は、この記事を参考にして行動してみましょう!

午前中が試合の場合

  1. 試合会場に向かう
  2. 試合のタイムテーブルを入手する
  3. 自分自身の試合の時間とコール場所・コール時間をチェック
  4. 自分の休憩する場所・ご飯を取る場所を見つける
  5. 試合前に簡単に食事を取っておく
  6. ストレッチを出来る限り日陰で行っておく
  7. アップ場所に行きウォーミングアップを行う
  8. アップ完了後、更衣室で試合着に着替える
  9. コール場所に行きコールを受ける
  10. 指示に従い移動し、試合を待つ
  11. 試合が終わり次第、ダウンを行う

人によって多少差が出ますが、主に試合当日の動きはこのような流れとなります。

朝1番に試合がある方は、すぐにタイムテーブルを受け取り、アップ場所でアップを行う事があります。

試合が始まる前に必ず試合のコール場所やコール時間をチェックするようにしましょう。
コール漏れになってしまったら意味が全くありません。
よく試合開始時間と招集時間を間違ってみていたり、招集場所を間違えて試合に出れなくなったケースがあります。

中学~高校生であると、顧問の先生がタイムテーブルを買っていてくれ、
それを貰ってみると形が多いかと思います。
大きな試合ですとそれぞれの陸上協会のホームページから見る事もできますよ!

そしたら日陰で休める場所を確保するようにしましょう。
日陰で休める場所を作っておかないと夏場などに暑さでバテてしまい
試合で自分の力を全て出し切る事ができなくなってしまいます。

その時に、出来る限りストレッチを一度しておくとよいでしょう。
そうすることで、アップをする時にストレッチをする時間を短くする事が出来ます。

アップ会場は、基本的に指定されていますので、その場所でアップをするようにしましょう。
普通の道で行うと、歩行者の迷惑になったりすることもあります。

アップが終われば、更衣室がある場所ならば更衣室でユニフォームなどに着替え
招集場所に向かいましょう!

ユニフォームに着替えて体が冷えないように上に服を着る事を忘れないようにしましょう!

招集は場所によって変わりますが、割と大きな大会になればなるほど時間がかかります。
だから、招集の間にストレッチをしながら待つようにするといいですよ!

試合が終われば、すぐにダウンを行うようにしましょう。
ダウンを行う事で自分自身のケガを防ぐことができます。
簡単なジョグやストレッチを行うくらいでも大丈夫です(*’▽’)

午後から試合が場合

  • 試合会場に向かう
  • 試合のタイムテーブルを入手する
  • 自分自身の試合の時間とコール場所・コール時間をチェック
  • 自分の休憩する場所・ご飯を取る場所を見つける
  • 朝ご飯として簡単に食事を取っておく
  • ストレッチを出来る限り日陰で行っておく
  • 午前中の内に一度軽いウォーミングアップを行う
  • 試合前に簡単な食事を取っておく
  • アップ場所に行きウォーミングアップを行う
  • アップ完了後、更衣室で試合着に着替える
  • コール場所に行きコールを受ける
  • 指示に従い移動し、試合を待つ
  • 試合が終わり次第、ダウンを行う

午後から試合がある方の主な動き方はこのような感じです。

午前中に試合がある人との違いは、食事を2回取る事とアップを2度行うこととなります。

午後に試合がある方は、時間がいっぱいあると思うので、朝ご飯をしっかりと食べておきましょう。
その時には、出来る限り消化の良いものをとるようにしましょう!
(食事内容については、後ほど詳しく説明してあります。)

なぜ、食事を取る事が大事なのかと言うと熱中症を防ぐためと体を午後からでもしっかりと動けるようにする為です。
食事を取らないと思ったように体が動かなくなる事が多々ありますので、気を付けましょう。

次に午前中にウォーミングアップを行うと書いてありますが、理由を説明します。

午後から試合がある場合、それまで何も動かないということになります。
そうすると、いきなり午後から体を動かそうとすると全然体が動きません。

それは、座っている時間が長いから筋肉が固まってしまうというのが原因の一つです。
それを避ける為に午後の試合に向けて一度簡単にアップをするようにしましょう。

  • トラックが使えるのならば、1周歩き、2周ほど軽くジョグを行う
  • 体操を行い、ストレッチを入念に行う。
  • 少しだけドリルなどを行うのも大いにアリ!

朝のウォーミングアップはこのような感じの方が多いです。

体を出来る限り動きやすいようにほぐしておきましょう(*’ω’*)

陸上競技・試合当日に気を付けるべき事

ここで試合当日に気をつけておくべきポイントをまとめて解説しておきます!

上記に書いた内容と被っている部分もありますがチェックしておきましょう。

  1. タイムテーブルで、招集時間・場所をチェックする!
  2. ゼッケンなどの忘れ物が無いかをチェックする!
  3. 日向にいる時間を極力少なくする事!
  4. リレーに出る人は、リレーオーダー用紙を出しに行く事!
  5. 消化の悪い食べ物は食べない!

当日気を付けておくべき事は、このくらいです。
これだけの事を守って試合に挑めば大きな失敗などはする事もないでしょう!

先ほどから何度も言っていますが、試合の招集時間と場所だけは必ずチェックするようにしましょう。
絶対に忘れないようにチェックするようにしましょう!

次に、ゼッケンの件ですが、意外とゼッケンを忘れる人って多いです。

ゼッケンを忘れてもすぐには焦らなくても大丈夫です!
ゼッケンを忘れた時は、友達か知り合いにゼッケンを貸して貰いなにか白い布などに同じように自分のゼッケン番号を書いて代用しましょう。

これでも試合は全然出る事ができるので焦らなくても大丈夫ですよ(*’▽’)
でも、布の大きさは出来る限り一生にするように!

リレーをでる方は、リレーのオーダー用紙を出すのを忘れないようにしましょう。
リレーオーダー用紙は出せる時間が限られています。
試合にもよりますが、遅くても1時間30前には出さなければいけない所が多いです。

これを出すのを忘れた場合試合にでる事はできなくなってしまいます。

陸上競技・試合前・試合当日の食事の行い方

ここからは、試合前・試合当日の食事の行い方について説明していきます。

まずは、試合当日の朝の食事の取り方を説明!

試合当日

試合当日は試合の3時間から4時間前ほどには食事を済ませて置くのが理想です。
試合の3時間前までは、エネルギーの源となる「おにぎり」や「うどん」を摂取

糖質中心で消化のよいものでコンビニに売られているのがおにぎりやうどんなどですね。

そして、試合1時間前くらい「バナナ」「ゼリー飲料」などを取ると良いでしょう。
勿論水分を取るのも忘れないように!
10分置きくらいで少量ずつ取るのがいいです(*’ω’*)

スポンサードサーチ

まとめ

試合当日の主な流れについてはだいたいわかりましたかでしょうか?

試合当日の食事の取り方などは割と大事だったりしますので、
しっかりと覚えておきましょう!

もし何か疑問点がありましたらお問い合わせページよりご質問を送ってください!

【短距離選手におすすめ】試合でパフォーマンスを上げるおすすめサプリメント【陸上競技】 https://yumekururi.site/entry/spike-beginner-recommend/ そもそもサプリ...