熱中症対策

【保存版】猛暑の際に陸上競技で気を付ける事!熱中症の対策に関して!便利グッズを紹介

要約

毎年夏になると暑いですよね。

だから今回の記事は熱中症を対策する方法を皆さんに共有したいと思います。

意外と皆さん熱中症になる原因をしっかりと知らない人が多いのです。

だからこそ、その原因を知った上での対策方法を覚えていて欲しいと思っています。

スポンサードサーチ

熱中症について

今、日本中では、熱中症で運ばれている方が鬼のようにいます、、

そんなに多くの人が運ばれたの?

かなりの人が亡くなっており、搬送されている方が多いです。

・直近週における熱中症による救急搬送人数は1万2751人(2019年8月5日~8月11日)。

・年齢階層別では乳幼児が0.7%、少年が9.2%、成人が35.2%、高齢者が54.9%。

・地域別では東京都の1465人がもっとも多く、次いで埼玉県の977人。

今年(2019年)は、熱中症で搬送されている方が1週間だけで1万人を超えています。

それだけ今年の夏は去年の夏よりも猛烈な暑さが降り注いでいるという事です。

熱中症の危険度

この表を見て分かる通り、31度以上だと運動は中止するのがベストなんです

しかし、それでも、運動部の人達は部活があるので外にいたり、

体育館にいたりしますよね( ;∀;)

その為に少しでもそれを対処する方法を知っていて欲しい。

知っているかいないかで本当に変わります!!

熱中症の症状について

初期症状はどのようなモノがあるのかを確認しましょう!!

  • めまいや顔のほてり
  • 立ち眩み
  • 一時的な失神
  • 筋肉痛や筋肉のけいれん
  • 汗のかきかたがおかしい
  • 体温が高すぎる、皮膚の異常

このような症状がでるとかなり危険な状態に近づいているということですね。。

私自身も部活動をしていたので走っている時とかよくこんな事になりました( ;∀;)

じゃぁ、どうやって対策すればいいんだよう

分かったから!今から説明するから待てっ

熱中症の対策方法

対策方法1

日々の生活の中で、暑さに対する工夫をする
  • 「気温と湿度」をいつも気にする
  • 「自分自身」を涼しく保つ事

そんなの誰でも分かっているよって思いましたよねッ

でも、色々対策する方法としてグッズがあるので紹介をしていきます。

  •  ポータブル扇風機

蒸し暑い日には、とりあえず風が吹いて欲しいと思う事はありませんか?

そんなときに便利なのが、ポータブル扇風機

 

また、首にかけておくタイプの扇風機もあります。
以前、しゃべくりで有田さんが紹介しており最近ではたまに見かけます。

SPICE OF LIFE ハンズフリー ポータブル 扇風機 WFan(ダブルファン) ブラック 携帯 首掛け USB充電式 風量3段階調節 角度調整 5枚羽根 安全性試験済 6ヶ月保証 DF30SS01-BK
SPICE(スパイス)

対策方法2

塩分や水分をできる限り多くとる!
  • 塩分のある飴などを舐める
  • ポカリや水などをこまめに取る

暑いのに意外と皆さん、塩分取らないで水分だけ取って満足しちゃってますよね.

それだけでは、実際にはあまり宜しくないんです。

しっかり水分を取って、塩分を取るようにしなければいけません。

汗から塩分が逃げ出しています( ゚Д゚)

オーエスワン

薬局などで手軽に購入ができます!

医療現場でも使われる経口補水液は熱中症の応急処置に有効です。

これ本来はまずいんですけど、熱中症気味の時って美味しく感じたりするんです。

ポカリスエット

created by Rinker
ポカリスエット
¥2,800
(2020/06/29 02:30:35時点 Amazon調べ-詳細)

発汗で失われた電解質を摂るのに効果的

適度な甘さや爽やかさが美味しいけど、飲みすぎは糖分の摂りすぎになるので注意

激しい運動の後にうまく取り入れてください。

塩分チャージタブレッツ

発汗によって失われた体内の塩分を補給するのに適したタブレット

ナトリウムとともに汗によって体から失われるミネラル「カリウム」を配合

タブレットのため、すばやく塩分補給できる!!

対策方法3

首元や脇の下などを冷やして体温を下げる

  • ひんやりグッズを身に着ける

クールコア タオル

これは首とかに巻いてもらって体温を下げるモノです(*’▽’)

  • 水に濡らして、絞って振れば何度でも冷たく!!
  • 紫外線遮断性98%であり、UVカットも!!
  • ポリエステル100%なので衛生的で涼しい!

結構今では主流になりつつあって私も外とかで涼しい思いもしています(*´ω`)

色々と対策方法教えてくれて嬉しいんだけど、
症状が起きた時はどうすればいいの?

それについて以下に詳しく説明を書いていきます。

症状が出た時の対処方法について

まず第一には、迷うことなく医療機関へ!!

対処法として以下の4つあります。

  • 安全で涼しい所へ移動する
  • 横になって体を休める
  • 保冷材やペットボトルなどにタオル、ハンカチを巻き、体を冷やす
  • 水分補給をする
安全で涼しい所へ移動する

自分の足で歩ける状態でもめまいや立ち眩みなどのふらつきが起きると
頭を打つなどの二次被害が起きるので二人でささえる事が大切!!

横になって体を休める

足を10cm程度高くすることで、心臓への血流がよくなって血圧が上がり、
脳への血流を改善させる効果が期待できます。

保冷剤やペットボトルなどにタオルやハンカチを巻いて、体を冷やしましょう。

体表近くを走る静脈(太い血管)の通る首筋やわきの下などを冷やすのが効果的!

水分補給をする

このような事で熱中症を対策していく事ができます!

熱中症は命を落とす危険性が高いので十分に気を付けて気を付けて生活してください!

出来ることはなんでも後悔する前にしときましょう(*’▽’)

こつらの記事もオススメ