MENU
初心者向け

【知ってないとダメ!】陸上競技で重要な専門用語!陸上競技観戦・やるなら必ず知っておきたい用語!

この記事の内容

陸上競技を始めたばっかの方・陸上競技に興味があってテレビなどで観戦する事がある方で、この用語知らないなぁと思った事はありませんか?

意外と分かりにくい専門用語が多くあり、選手でも戸惑う時があるので、
ここで復習しておきましょう!

この記事では、一般の方・初心者選手が必ず知っておきたい用語をまとめています!

スポンサードサーチ

選手以外でも必ず押さえておくべき専門用語

  1. WR・・・世界記録
  2. WL・・・シーズン世界最高記録
  3. AR・・・アジア記録
  4. NR・・・日本記録
  5. CR・・・大会記録
  6. DNS・・・欠場
  7. Q・・・順位による通過者
  8. q・・・記録による通過者

この上記の専門用語は必ず押さえておきましょう。
見ていて意味不明に感じる事がよくあります。

WR(World Record)

こちらの単語は、世界記録です。

世界記録とは、要するに100mならばボルト選手の9″58という記録の事です。

WL(World Leader)

意外とよく知られていないのがWL(=シーズン世界最高記録)です。

オリンピックや世界陸上を観ている時によくWLが世界記録だと勘違いする方が多くいらっしゃいます。

こちらの単語は、今年のシーズンでの世界1位の記録の事を指します。

AR(AREA RECORD)

ARとは、世界をアジア・ヨーロッパ・アフリカ・オセアニア・北米・南米に分けた場合の国際エリア記録の事を指します。

ただし、Asia Record や African Recordなどの略語である場合もあります。

日本のテレビでよく聞くのは、Asia Record(=アジア記録)の事です。

アジアの最高記録という事になります。

NR(NATION RECORD)

こちらのNRという単語は、その国での最高記録の事を指します。

例えば、日本で言えば、日本国内での最高記録の事を指します。

CR(Championship RECORD)

CRとは、世界選手権など選手権大会の大会記録の事を指します。

一つの大会での歴代の最高記録の事を指します。

DNS(Did Not Start)

DNSは、試合に出ない選手の事を指します。

試合前に、ケガなどで出場を辞めた時に表示される用語となります。

Q

試合の速報リザルトが出た時に表示される事がよくある『Q』

Qは、着順で次の試合に進んだものに表示される用語となります。

q

試合の速報リザルトが出た時に表示される事がよくある『q』

こちらの大文字のQとは違い、記録によって次の試合に進む事が出来る人に表示される用語です。

例えば、決勝に進む人数が3組2着+2と書かれている時に、
それぞれの組の2着までと全体で見たタイムで早い順に2番目までを次の試合に進む事ができる為に表示される用語です。

選手なら押さえておきたい専門用語

  1. 追い風参考(追い参)・・・2.0Mを超える風の時の記録
  2. アンカー・・・リレー種目での最後に走る人
  3. ジョグ・・・軽く走ること
  4. SD・・・スタートダッシュ
  5. セパレート・・・トラック種目で各競技者の走路(レーン)が規定されていること
  6. タイムテーブル・・・試合のスケジュール表
  7. トルソ・・・胴体部分のこと。
  8. ナンバーカード・・・試合の時につける番号
  9. 招集(=コール)・・・試合に出るための点呼の事
  10. テイクオーバーゾーン・・・リレー種目でバトンの受け渡しを行うことができる区間
  11. リレーオーダー・・・リレーに出る選手のオーダー
  12. PB(=パーソナルベスト)・・・自分自身のベスト記録
  13. SB(=シーズンベスト)・・・今シーズンでの自分自身のベスト記録
  14. 2種目同時届け・・・試合が重なる時に出さなければいけない届け
  15. 棄権届け・・・試合を棄権する時に出す必要のある届け
追い風参考(追い参)

アウトドアの競技会で、200mまでの走種目(ハードル種目含む)、走幅跳、三段跳の風速が2.0m/秒を超えて記録が公認されないことをいいます。
ただし、混成競技においては風速を測定した種目の風速の平均が2.0m/秒
以内であった場合は公認されます。

アンカー

リレー、または駅伝における最終走者のことを指します。

ジョグ

ジョグとは、ジョギングの略です。

要するに、アップを行うときやダウンを行うときに軽く走る事を指します。

SD

SDとは、スタートダッシュの略です。

よく練習メニューとしてSDと書かれる事があります。

セパレート

トラック種目で各競技者の走路(レーン)が規定されていることを指します。
種目に応じてセパレートで行われる区間が決まっており、競技者は自分の割り当てられたレーンを走らなければいけません。
レーン外に出た場合は、一部の例外を除き失格となります。

タイムテーブル

タイムテーブルとは、試合の競技日程の事を指します。

タイムテーブルに招集時間などが書かれている事が多いです。

トルソ

トルソとは、胴体部分のことを指します。
頭部・首・肩・腕・脚を除いた肩から腰までの部分です。

ナンバーカード

競技会で競技者が胸と背中につける「番号布」のことを指します。
また、大きな試合になると腰ゼッケンなどを付ける事があります。

コール

競技会で、その競技に出場する意思があるかどうかを確認する点呼のことを指します。
日本語では「招集」と訳されています。
これに遅れると、競技を棄権するものと見なされるので要注意。
よくコール漏れなどで試合に出れなくなった人がいます。
コールの開始・完了時刻は種目ごとに規定されており(競技会の規模によって異なる)、詳細はプログラムの競技注意事項に明記されています。

テークオーバーゾーン

リレー種目でバトンの受け渡しを行うことができる区間(4×100mリレーでは30m、4×400mリレーでは20m)。

この区間外でバトンパスをした場合、オーバーゾーンの反則となりチームは失格となってしまいます。

リレーオーダー

リレー種目での走る順番のことです。一般には「オーダー」と略して使われる。
これを出し忘れるとリレーの試合に出る事が出来なくなります。

PB

PBとは、自分自身のベスト記録の事を指します。

SB

SBとは、今シーズンでの自分自身のベスト記録の事を指します。

2種目同時届け

2種目同時届けとは、自分の申し込みをしている試合の競技時間がかぶってしまっている時に出す必要のある届です。

フィールド競技の方がトラック種目と時間が被る事が多いです。

棄権届け

棄権届とは、自分が試合に出ないと決めた時に出ない事を申請する為に出す届です。
極力出すようにしましょう。