おすすめサプリ

【短距離選手におすすめ】効果的なクレアチン飲み方(お腹の緩さも解決)を徹底解説

この記事の内容

こちらの記事では、試合当日にベストパフォーマンスにする為の「クレアチン」の飲み方について説明しております。

クレアチンをただ飲めばベストパフォーマンスを出せるという事ではありません。

しっかりと摂取方法を知って飲む事で最大限のパフォーマンスを引き出せます。

知らない方も多いと思いますので、参考にして飲んでみてください( `ー´)ノ

スポンサードサーチ

そもそもクレアチンとは何?

まず、はじめにクレアチンとは、一体なんぞ?という事について説明をしておきます。

そもそもクレアチンとは、たった8週間の摂取する事で、除脂肪体重やベンチプレスのMAX、垂直跳びのMAX、100mダッシュのタイムなどが大幅に改善する事ができるサプリメントの事を指します。

もう少し詳しく説明しておくと、

私たちの身体は「ATP(アデノシン三リン酸)」をエネルギーとして使っています。
ATPは主に脂肪や糖を原料として合成されますが、特に強度の高い運動(ドライバーを思い切りスイングするとき、ボールを追いかけてダッシュするとき、ピッチャーが最高速のストレートを投げ込むときなど)においては、「クレアチンリン酸」がATPを造り出します

体内にクレアチンリン酸が多ければ、それだけ大量にATPを産み出すことができます。
すると強度の高い運動において、より強いパワーを発揮できることになるわけです。

体内にATPが余っているときは、ATPが「クレアチン」と結びつきます。
するとクレアチンリン酸が造られます。つまりクレアチンが体内に多く存在すれば、
より多くのクレアチンリン酸を体内に溜め込んでおけるということになるのです。

クレアチンは食物にも含まれますし、アミノ酸などを原料として体内で合成することもできます。
しかし、それだけでは足りないのです。 普通の食生活を送っている場合の体内のクレアチン量を100としましょう。
そこでクレアチンをサプリメントとして摂取すると・・・体内のクレアチン量を120~140くらいまで増やすことができるのです。
つまりクレアチンの摂取により、20%から40%増しのクレアチンリン酸をつくることができ、それだけ多くのパワーを発揮できるようになります。

クレアチンの効果について

一度ここで、クレアチンがもたらす効果についてまとめてみましょう。

観点 クレアチンの効果
筋肉 筋力向上で高負荷のトレーニングが可能
瞬発力 瞬発力が上昇する
体重 筋肉内に水を引き込み、除脂肪体重が増加
疲労回復 筋肉のエネルギーとなり回復を早める

クレアチンを摂取する事でこれだけの効果が期待できます。

クレアチン以外も飲んでパフォーマンスをあげたいという方は、下記の記事を参考に!

【短距離選手におすすめ】試合でパフォーマンスを上げるおすすめサプリメント【陸上競技】 https://yumekururi.site/entry/spike-beginner-recommend/ そもそもサプリ...

短距離選手におすすめクレアチンの効果的な飲み方

それでは、本題となるクレアチンの飲み方について説明していこうと思います。

クレアチンはただ飲めばパフォーマンスを発揮できるというものではありません。

クレアチンを飲む際には、絶対にローディング期間が必要とされます。

ローディング期間とは、クレアチンを体内に貯めておくための準備期間の事です。

クレアチンを飲み始めるのは試合の1か月前くらいが丁度良いと思われます

  1. 飲み始め→1日20gを4回ずつに分けて摂取する
  2. ①を1週間続けます
  3. これで準備期間が終わりここからグラムを変更
  4. 1日の摂取量を5グラムに変えて摂る

このようにすると1か月後の試合でベストなパフォーマンスを出せるでしょう。

しかし、1週間後に試合があるんです!という方にも効果を出せる飲み方を書いておきます

1週間後に試合がある人

一般的には「5g×4回×5日」といった方法で行う事が多いです。

もうひとつの方法として、「2.5g×8回×5日」に分けることで吸収効率を上げる方法もあります。

クレアチンの吸収率を高めるには

クレアチンの吸収率を更に高める方法について説明しておきます。

ポイントとして、「小分けにして摂取をする」というのが大切です。

そして、「糖質と一緒に摂る」という事も大切です。
その理由は、インスリンの働きにより細胞内に取り込まれていきます。

インスリンというのは、糖質を摂取する事で分泌されるので、糖質をしっかりとり、クレアチンを摂取する事で吸収率を高める事ができます。

因みに、クレアチンを飲むとお腹が緩くなる方が多くいます。
(因みに私も、お腹が強くないので緩くなります)

それを極力避ける飲み方もあるので参考にしてみてください。

すごく効果があるというわけでもありませんが、試す価値はあります。笑

2gのクレアチンを300mlの常温の水に溶かして、食後に飲んでみましょう。
この方法でしたら、まずお腹が緩くなることはほぼありません。
毎食後に飲めば、それだけで一日に6gのクレアチンをしっかり体内に取り込むことができます。

スポンサードサーチ

まとめ

ここまで読んで頂きありがとうございます。

最後にあたしが使ってみて、オススメできるクレアチンを下に載せておきますっ

created by Rinker
DnS
¥3,000
(2020/04/05 06:09:17時点 Amazon調べ-詳細)

この2つがおすすめなので、買うか迷っている方は、好きな方を購入してみてください。

迷うなら「DNSのクレアチン」を購入すると間違いありませんよ( ;∀;)!

他におすすめのサプリメントを知りたい方はこちらの記事を

【短距離選手におすすめ】試合でパフォーマンスを上げるおすすめサプリメント【陸上競技】 https://yumekururi.site/entry/spike-beginner-recommend/ そもそもサプリ...
こつらの記事もオススメ